天秤座新月 – ハートで風の流れを感じ委ねよう –

天秤座新月 – ハートで風の流れを感じ委ねよう –

2021.10.6 日本時間20:06頃に天秤座の新月を迎えます。今回の新月は天秤座のエネルギーがぎゅっと満載のようです。調和やバランス感覚豊かな天秤座のエネルギーが満ち溢れており、バランスを取りながらそのエネルギーを活かしやすいタイミングに。心身や人との交流、社会との関わりを通し明確化することも出てきやすく「客観視」を持つことで見やすくなりそうです。

この「バランスを取りながら」には、一旦休むというエッセンスも含まれています。今回の新月からは、「ひと休憩」は大切なポイントになりそうです。

例えば、互いの調和を大切にする天秤座のエネルギーは、全体の空気や相手の立場など客観視することも豊かです。ゆえに、休む間も無くいると心の感覚が鈍感になっていったり、どうしたらいいかわからなくなることも!自身の本心や行動が薄れていったり、いつの間にか見えなくなり、相手にも本意や伝えたいことが伝わりにくくなることもあるかもしれません。

合間合間にひと休憩を入れることは、様子や快適なバランスを視る時の鮮明度とリンクしています。クリアな客観的な視点は、同時に自分自身の本心がクリアになるということでもあります。

一旦、リラックスしてオフのひとときを持つことで自分の(ありのままの)本心で感じたり、これまでの経験や自身の能力を活かして行動すること、表現していく方向性をより具体的にしたり明らかになりやすいようです。

また、この新月ではちょっと意外!なことに気づくということもあるかもしれません。今まで心地よく感じていたことがあれ?と感じたり、隅に置いといた事だったのに今だから新鮮に楽めたり!など、本当の氣持ちや感覚もクリアになったおかげで、見えなくなっていたことが見つかったりすることも。自分の事だけど、ちょっと意外だった!!みたいに驚き要素がありそうです。交流のなかでも新しい感覚や新しい関係性が生まれたり、新たな出会いも。全体の流れの中で、そうか本当はコレを感じてるんだ!と氣付くことが現れやすく、現れたこともまた客観性を活かして「そうだったんだね」と白黒つけるというよりは、そっと風に乗せるようなエネルギー。

その時、特にワクワクしたりしっくりくる感覚を意識してみることもキーのようです。本質的な根本からくるワクワクと繋がり、その感覚で在ることでワクワクが空気へどんどん共振して広がるように、あなたのそのエネルギーを広げる天体のサポートもあります。特に何かしているわけでもないけど内からワクワクやシンプルな喜びや楽しみが溢れ出てる方っていたりしますよね。そんな風に広がっちゃうような!そして、現実的に、今何をするか又はどんなプランかなどを同じく広げていけたり実行していけます。

クリアな所から視えているそこへ通る風や風景。そこへの大切なプロセスの準備始めにもピッタリの新月のようす。そして、そこへ流れている風を感じ取ることもクリア度とリンクしています。もしも観ている方向と同じ方に吹く風を感じた際は、フッと委ねてみてはいかがでしょう。そして、その事や心から伝えたくなることでシェアしてみたくなったら浮かんだ相手にシェアしてみるのも良さそうですよ。ワクワクの繋がりや調和で、これから共に出来ることや共有できることなど、今すぐでなくてもだんだん視えていったりするかもしれません。

現在、10天体のうち6天体が「逆行期間」という天体の巡りの中にあります。上記のことや日々の中で、どうしたらいいかな?どっちかな?という氣持ちにもなりやすい時期にあります。なので、そのような氣持ちになっても大丈夫。その氣持ちに急がず、ひと休憩のサインがやってきた!とチャンスにすることが可能です。満月に向かって今月は3天体が順行に戻るので少しずすスムーズさも実感されるでしょう。

チャンスと書きましたが、この逆行はある種チャンスだと感じます。今のうちに「?」や「!」が浮かんだことを見直してみたり再開してみたり一旦休めることで、満月への流れや満月からのエネルギーに乗りやすくなるのではないかと感じます。

そして、視る目はハートの眼もあります。ひと休憩を楽しみながら、そこで巡り逢う本心やワクワクを大切にしてハートの眼の開きに意識を向けて、どんな風が心身を通っているのか、またこの流れは同じ方へ吹いているか感じつつ、その風に吹かれてみたり、一緒に乗ってみたりして過ごすのもいいかもしれませんね。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。ココとのシンクロに感謝します。そして、心地よいイマとありますように~。

By Asaki