魚座満月 – 心の眼と信頼が導く世界 –

魚座満月 – 心の眼と信頼が導く世界 –

2021.9.21 日本では朝、魚座満月を照らす太陽が空(宙)で輝きます。とっても神秘的な朝日にもなりそうです。

今回の満月は、「浄化と素直な心の眼、そして信頼」のようなエネルギーに満ち満ちています。また一段と、あなたの内なる広がりが感じられるかもしれません。そこには心身の素直さが大切となってきます。素直な心の内を軸にして寄り添ってみる。それは自身にも相手にも。すると、その心の内に広がる魂は、これまで見えないと信じていたところが見えてくるかのように現してくるかもしれません。同時に、現実的に目に見えることの中から、それだけでは図り知れない真実があることを心の眼を通して現してくるかもしれません。どちらも見えてくる事に深い魂の繋がりが存在します。

また、この世界や社会・ライフスタイルなどから視ていることを把握しながら、今出来ることを整理していくヒントやサインもその心の眼を通し現われやすくなるでしょう。新月のときに増してそこには、自分自身にも周りとも調和していくような相対性と比例するエネルギーがあります。心と心を寄り添って共感を超えた魂のつながりが広がりやすく天体たちもサポートします。わたしたちも地球も癒されあっていく満月エネルギー。特別な事をする必要はなく、あなたが自分に素直になり想いを明確に見る。その想いは現実に現れていったりひとつになっていく。

各々のその想いの根本には、地球におけるよりよい世界や人生への共通点のような、根本的な本来のエネルギーがあるのではないかと感じます。この満月からまたグンと広がる深いところの繋がりには、例えて言うと素直な自身を現すことや心のうちを信頼する人に打ち明けるかのようなエネルギーもあります。それによって相手との共感や信頼へ繋がっていくこともあるでしょう。そしてそれは互いの信頼関係でもあり、相手という自分自身への信頼でもあります。

太陽のひかりは輝きが多様に放たれまわりには七色の虹のようなひかりになり、それに照らされ月もまた輝きを放つ。その姿のままのように七色のそれぞれが素直さと信頼でつながると太陽のようにひとつの輝きとなりそれを照らす世界は月のようにまた美しい。

今、世界や国・社会そして人生などのように、いわば地球丸ごとの根本的な見直しや新たな進化の過程を生きている時代です。それはわたしたちの個々にも大切な改革となりますよね。日常の豊かさや氣付きや身近な心の繋がりに今一度眼を澄ませるとアレ!な真実や創造の原点が見えてくるのかもしれません。

眼を澄ませるには、急がずに一度イマに心身を足を置き深呼吸。癒しを取り入れて過ごしたり、少し自然のリズムに同調して過ごしてみたり。もしも、繊細になっていたら心の揺らぎはそのままに、ゆっくりゆっくり肩の力を解いて過ごすのもいいと思います。

前日もお風呂にゆっくりつかったり、21日朝は朝日を浴びることもアファメーションとなります。また、水晶をお持ちでしたら月光浴や日光浴にも。メディテーションにももってこいのひとときです。ハーブでは月のエネルギーをジャスミンやメリッサを取り入れることで、調和や調整のサポートとなりそうです。

あなたの自然な心地よいイマとありますように。お読みいただきありがとうございました。

Asaki