乙女座新月 – 素直さの相互作用 めぐる新月-

乙女座新月 –  素直さの相互作用 めぐる新月-

2021.9.7 日本時間9:52頃に乙女座の新月は太陽と共に空(宙)で輝きます。” 素直さ “と” 俯瞰する視点 “が私たちの豊かな今を響かせるエネルギーに溢れています。引き続き自己調整していくサポートがあり、あなたに対してクリアになるエネルギーをキャッチしやすいでしょう。心身、生活、才能を大切にする。その一つ一つは、あなたの豊かな感覚と丁寧な生活とリンクしていて、私たち自身のエネルギー、地球のエネルギーでもあります。そこに” 素直さ “が大事になります。” 素直さ “は心の内から輝きます。もしも、頭で考えすぎてしまうことがあったら焦らず胸に意識を向け深~く深呼吸しながら肩の力を緩めてみるといいかもしれません。

またこの時期まで自己調整や本心を再確認したり、より見えてきたりしていたら” 俯瞰する視点 “がここからとてもサポーターになります。その明らかになったあなたのやることの全体から、今度はどのようにするか・今やることはどんなことかを丁寧に明確化するのも良さそうです。この際も、自身の五感や心に直感に素直になることで明確なルートのリンクが見えやすくなります。

多様性の広がりのなか、どれが真実なのか何が本心なのかわからなくなることがあったとしても大丈夫。その瞬間は一休みして落ち着いてからはじめる。まずは自身が今どんな感覚かを知る。そこにはずっとあったけどこっそり隠れていた自らの望みや本心が現れるかもしれません。今回の月の巡りとして、自身の表見に関することやコンプレクスに感じていることも可能性としてあります。もしも、見えたならまずはその存在をただただ知る。それでOK。あとは、自然に委ねる。癒えるエネルギーもやさしく満ち溢れています。あなたが知ることで、素直に自身の弱みに観えているところも含めて自然に委ねることでそっと癒しのエネルギーが巡ります。

また、多様性がヘルプになることも!ダイバーシティの今だからこそ、活かしたい何かイキイキすることもあるかもしれません。そのようなことを活かすにもリンクルートへ進む際もわからなので自然に委ねている時も、やはり自身への素直さや丁寧さがサポーターとなります。

そして、天体たちはこの地球に生きることは互いの才能・存在の輝きのつながりだよとサインしているかのようです。手と手をつなぐ、もしも困ったら素直にヘルプの手を伸ばし、反対の時は手を差し伸べる。もしも豊かな喜びを素直にシェアしたくなったら手を伸ばし、大切に受け取る。そのような素直さの相互作用のエネルギーが巡っています。

ここから満月まで、素直にマイペースに心の内を行動してみるとだんだんスッキリ整って余白ができちゃうこともあるかもしれませんね。

あなたの自然な心地よいイマと新月とありますように。お読みいただきありがとうございました。

Asaki