水瓶座満月- OSのアップデートと次なるOSへ巡る満月 –

水瓶座満月- OSのアップデートと次なるOSへ巡る満月 –

2021.8.22 日本時間21:02頃、月は水瓶座の終わりの位置で満月は空(宙)を飾ります。どこか全てとのつながりや自然のめぐり豊かさを内側から感じ、自身の感覚に安心を寄せていくようなエネルギー。本来の自然なありのままに還り、この地球に宇宙全体にそして自分自身と開放感に溢れるような。

自分の自然なままを受け入れ委ね信頼している=この世界を信頼している。愛・和している。

月は木星と寄り添って満月を迎えます。新たな発展へ向け、私たちの心と心が環境を超え通じ合うことも同時に広がっていくようです。自身の中のつながりを一層深めその三位一体の自分に信頼を寄せるとき、同じく相手や世界と心を通わすような信頼へと繋がっています。1つの曲が、音符の音と音とが響き合い奏で美しい曲になるように。楽器や演奏・指揮者とも繋がり、全てはこの1曲に心繋がっています。

そして、恵みに満ちたこの広い大地で成長してきた豊かなあなたは、自らの喜びの源から情熱や心から漲る何か、まっさらな自分の感覚を信頼し表現したりシェアし合ったりすることも。自然体でオープンに、好きなこと・ワクワク・これはぜひシェアしたい!ことを素直に伝えたり受け取ったり。それは共感とともにより良い発展や、環境を超えたつながりを広げて新しい変化や可能性のエネルギーとなっていくでしょう。

その中で少しブレーキをかけたくなるようなことがあった際は、オープンにすると同様に素直に休んで癒してみる。むしろ、そう感じている自身を感じて受け入れているってことは何らかの「オーバーなこと 」に氣付いて寄り添い、自分のことやライフスタイルを整えたり調和を大切にしているということでもあります。

そこを無理したり無視をすることは心身のバランスにも影響します。自己調整をしているうちにブレーキの元に氣がついたり解放されたり、ブレーキは元々なかった!なんてことも。氣持ちが開いてきたら、自然にアップデート(豊かさを受け取る準備も)も完了し、その流れに委ねながら自身の安心する環境や生き方と一体であるんだと深々かつ軽やかに感じるかもしれません。

そして、満月で花火のように打ち上がる感覚や月明りが導くような自然体に還るような氣もちと共に、新月に向かう中でお守りのようなエネルギーとして「整え調和する」があります。ライフスタイルの中で、環境を整えたりシェアし合った情報の中で実際どう行動したり取り入れていこうかと整理することで続く巡り心地に着実に現れていくようです。

見えないけど潜在的なところの広がるエネルギーはいつも私たちと一体で在ります。常にサポートしています。力を入れてトライ!というよりは、その存在とシンプルにただただ心から在ればOK。すると魅せられてならないことや感じてならない繋がりはどんどん顕在化してきます。安心を寄せなが自身のOSアップデートと新たなOSへ。

心地よい今と満月とありますように。

Asaki