Full Moon ふたご座満月- ソルティスムーン至点の月 –

Full Moon ふたご座満月- ソルティスムーン至点の月 –

2021.12.19 日本時間13:35頃に月はふたご座満月が空()で輝きます。心のセンサーを通し心自由に望む方向が見え、そこへ選択肢を広げ新たな可能性へ向かっていくようなエネルギーに溢れているようです。

この満月、輝く月はこれまで無意識にも握り縛ってきたことを緩められるエネルギーが巡っていきます。やわらかく緩まり開放されたことは星空に煌めきながら美しい自然に還るように軽やかになります。心身もニュートラルな状態で五感も冴えていきます。握っていたことを開放する。それは元に戻るというよりは、これまでを超えるようなことでもあると思います。当たり前が一変したり新しい価値観が生まれ、そこに不思議なすっきり感があるという感覚になることも!

同時に、身の回りの豊かさや素直な喜びをより感じやすくなりそうです。日々の中にあるシンプルな美や尊く継がれている事が暮らしの中、自身の中に生きているのを改めて感じることがあるかと思います。(※至点の月のタイミングという事もあり、6月あたりに感じていた事なども改めて感じる事も可能性があります。)

愛に溢れている。そういう部分がよりハッキリし心が自由に望むこと、これから向かっていく未来(自身=環境=世界=時代=未来)という方向性が見えやすくなり環境もより整えていけるようです。この紡がれてきた尊き事・知恵や叡智など、これからの人生や未来・世界に役立てていく事がたくさん溢れていとを、わたしたちは心の奥(ハートセンサー)で知っていると思います。冴えている五感から伝わってきたり直感でメッセージやインフォメーションを受け取ることもあるでしょう。その感じ取ったことを役立て、できることを始めていく。可能性を信じていく。新しい情報や技術を取り入れ新たな方法やアイディアへ発展させていくエネルギーも活性しています。畏敬の念という言葉のように、これまでを尊ぶ氣持ちと共に進化していくようなとても向上心に溢れるエネルギーです。

また、わたしたちは常に心身を満たすような豊かさに溢れていますが、そのことを改めて思い起こすタイミングでもあります。ダイレクトに心身のケア・メンテナンスをするのも合うようです。例えば、ちょっと普段より自分のことや身の回りの事を丁寧にお手入れする。好きなものや綺麗だなと感じるところで過ごすなど。どこか普遍的な美しさや目には見えないが感じる愛のようなエネルギーとたっぷり過ごすような。それらをシンプルに顕在化するのが「ことば」や「態度・姿勢」でもあると思います。

さりげない会話から自分がぎゅうっと握っていた力がポロっと取れて、その中にあったことがキラキラのミストになっているなんてことも起こりやすく、この「さりげない会話」というように、一人ではなく友人や仲間またはネットワークなどボーダーレスな繋がりからのサポートも流れているようです。聞いてみたい事や氣になる方へコンタクトを取る事もいいかもしれません。

今回のエネルギーはとても中心から溢れていると感じます。自身(愛)の中心が一致するような。心からの豊かな生き方へ向け、中心から聞こえるインフォメーションに耳を澄ませ、これからの未来へ繋いでいく事や取り組んでいくことがあなたへ届いています。それは今あるシンプルなことだたりします。宇宙があなたはもう中心で感じているよね。それだよ〜。直感を信じてみて〜と伝えているかのようです。本心があなたと一致する瞬間、頭も心身も氣もスッと通るように一致しています。

わたしたちにはできることをやっていくエネルギーがいつも巡っています。生まれ持つ才能を発揮していくことでもあります。それは今この瞬間にあります。心の素直な響きもそうです。そして、自ら立って心を自由に直感と今を信じて、その巡りとともに進んでいく。今から今へ紡いでいく。その一歩を踏み出す流れをふたご座の満月から降り注いでくれているのかもしれません。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。ココとのシンクロに感謝します。そして、心地よいイマとありますように~。

ふたご座満月とアロマとハーブ

  • マージョラムやラベンダー(精油を植物オイルとブレンドしてマッサージするとほぐしやコリ解消に。)
  • メリッサ(ハーブティーで心をホッと、かつスッキリと)

by Asaki