NEW MOON さそり座新月 – 差し込む灯りと共に煌めき一心同体へ –

NEW MOON さそり座新月 – 差し込む灯りと共に煌めき一心同体へ –

2021.11.5 日本時間am6:15頃に月はさそり座の新月が空(宙)で輝きます。潜在する深いつながりと健在的なところが結合し、まるで電球玉がパーンっと点灯する時のようなエネルギー。


朝の空に輝く月と太陽は、私たちの無意識なところの繋がりをグンとエネルギッシュに深めます。精神性が活性し心身(魂)の一体感は、内なる洞察力をより明度鮮やかにしていくでしょう。特に、ココにもあったの!?と無自覚でいたことに氣がつくことも!もしもそこに力みが入っていたなら緩めるタイミングです。または、ビビビッと電氣が通るように感じたり、” アレ”と”コレ”が繋がり合ってパッと光るようなことも。それは実際に実行していくため具体化するための灯火。ゴーサイン・ルートのような現れのようです。潜在的な自分が顕在的な自分をこの流れだよ〜と示し動かしてくれている、実現していくエネルギーがタフに巡っています。

内に浮かべているいろんな思いや感じていることなど、この新月の深い繋がりをきっかけに見える方向へとおのずと動き出していくでしょう。秘めていたこと抱え込んできたことも、本人が引っ込めておこうとしても出ちゃうというような!それくらいエネルギッシュです。透き通る水面からも深い深水部分は見えにくい、けれど自然のライトが灯されて観ることができたり、浮かび上がってきたり。むしろ水に溶け合い一体だった!そのように感じざるおえない潜在的なことや深層にあること魂は、「これを地球でやりにこの身にきたよ」と伝える本質からの声、本当に大切にしていくこと本心とのリンクを現しています。新しく生まれた価値観もそうです。それを受け入れていく=自分を動かしていくエネルギーとなって輝きます。ボッ!と無意識にも内から火がつくようなことはキーとなりそうです!それはあなたの情熱に火がつくということでもあります。

その時、やはり見直していく点やこうしたらより流れに委ねていけるようなことへ改めて取り組んでいくこともあるかもしれません。豊かさという価値観、信頼できる関係、安心だとしてきたこと感性などなど。それは心の中だけでなく、この世界や相手を通して見えることもあります。一方、相手という自分自身でもあるように感じます。共に歩んでいきたい事であったり、相手(わたし)との繋がりと手をつなぐ又は手を広げて「いってきます♩」と手を振る機会でもあるようです。

明確にしてきたことや方向性へ歩き出し、歩むプロセスを充実しながら実現していくエネルギーは溢れています。精神性でも現実性でも、これまでの価値観や大切なことからの氣づきを生かし、これからの新しい” わたし・わたしたち “へと進化していく。新しいことや変化は時にとてもドキドキもしますよね。中には、本当にこれでいいのかな?と感じる場合も。そのドキドキにの先に壮大な景色が見えるなら、または信じていきたい自分がいるのなら、それは実はワクワクなのかもしれません。そして、タイムラグのように少し先に顕在化することもあります。さそりは、めったに毒で刺すことはありません。しかし、刺した際の一撃は凄まじい!そのさそりの毒はこの新月、点灯のための” 灯り “に感じます。ひかりが差し込むような灯りがつくので見えちゃうことも必然です。ただ、それはあなたの情熱と輝きを発揮するエネルギーでもあるのです。

そのエネルギーは4日の夜も巡っています。また、朝日と共に月と太陽を内なる深いところまで浴びてみるのも氣もちよさそうですね。今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。ココとのシンクロに感謝します。そして、心地よいイマとありますように~。

By Asaki